Webマーケティングを始めるにあたって一番重要なホームページですが、デザインにお困りの方も多いのではないでしょうか。デザインというものは重要で、ホームページだけでなく商品やサービスの印象までも決めてしまいます。今回はデザインの素材を提供しているサイトをまとめました。

それぞれ部品ごとの素材提供サイト

見出しのデザイン

案外見逃されがちな見出しですが、ホームページ上で結構目立つので、全体からみて統一感のあるようなデザインを選択するのがポイントです。

こちらのサイトはグラデーションであったり、テキストのみであったり、丸、というような分類で見出しを集めてあります。普段良く目にするデザインがあるのではないでしょうか。

一つ目に紹介した見出しサイトとは違ってシンプルな見出しを50個集めたサイトです。こちらは画像ではなくCSSでの見出しで、ページ内にカスタマイズの方法も少し乗っていて参考になります。

フッターのデザイン

フッターの中にサイトマップを含めるケースが増えており、ホームページの顔ともいうべきポイントです。色などをホームページの内容、イメージに合わせるとよいです。

センスのあるフッターを集めたサイトです。このまま使うのは惜しいので加工してみるのはどうでしょうか。

ファビコンのデザイン

タブブラウザのタブの部分に表示される画像のことをファビコンといいます。些細な部分に思われるかもしれませんが、意外に目に入ってくる部分になります。サイズが小さいためシンプルにすっきりさせることがポイントです。

こちらは素材提供サイトというより作成サイトになります。手元にある画像を元にファビコンを生成したり、手書きで作ったり、このサイトで作られたファビコンを閲覧することができます。

部品ごとに検索できる素材提供サイト

Croppy

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

後からやり直さないために!メディアECを始める際の必須項目とは

メディアECを始めるためには、 明確なターゲット・ゴール・CMS・コンテンツの生産体制の構築が必要です。それ…

QuickMedia編集部 / 875 view

まずはここから!誰でもできるSEOのコツとは?

他サイトに勝つためにはどのようなSEO対策をすればいいのでしょうか?自社のサイトを検索で上位に表示させるため…

QuickMedia編集部 / 521 view

動画広告における正しいkpi設定と運用方法とは

なぜ動画広告が注目されつつあるのかということから動画広告の種類と、正しい目標到達指標、kpiの設定の概要と方…

QuickMedia編集部 / 713 view

関連するキーワード